旅行関連情報をお届けします。

海外ツアーの選び方について

自由に個人旅行をするには格安航空会社を利用したり、早期に航空券を手配し、安く購入します。
ホテルを選び、食事と観光、交通機関などすべてを決め、希望する条件で手配する個人旅行の場合とツアーに参加する場合とに大別されます。
ツアーを選ぶには、内容を十分検討してください。
例えばAとBのコースがあり同額の場合、利用便は指定か数社のうち、どこの航空会社になるか。
直行便であれば時間の節約にもなり、体調にも無理がなく楽です。
経由あるいは乗り継ぎ便は、途中の待ち時間も含め現地到着まで時間がかかり、疲労度も直行便とくらべ可なり楽です。
目的地がヨーロッパ方面ですと同日に到着し宿泊、翌日から気分爽快で観光に出発できます。
機内でのサービスは直行便とほとんど変わりませんが離陸後、到着前の機内食、その間に睡眠をとるのですが、なかなか眠れません。
機内泊になると早朝に現地着、ホテルにて仮眠出来ず、睡眠不足のまま観光をスタートする為、疲れ具合も違います。
アメリカ方面は、出発日と同日の午前中に現地到着になるので、機中泊を避けることは出来ません。
利用ホテルも指定か同等クラスのどちらになるかも重要です。
特にロケーションですが、日程に全観光・食事付きであれば、自由に出歩くこともありませんので気になりません。
自由行動があれば街の中心部か、街外れであれば交通の便はどうか、周辺にレストラン、お店があるのかも大切です。
そのほか任意のオプショナルツアーが設定されているか否か。
ドアーツードアーで時間の無駄なく観光ができます。
もちろん参加しない場合は自由時間です。
出発から帰国まで添乗員同行か、現地では空港到着から出発までの現地係員の対応かもポイントです。
現地で何か問題が起きた場合に、どうしようかと心配する必要もありません。
諸経費として現地・日本の空港税、燃油のサーチャージが含まれているかも確認が必要です。
日程表に記載されている内容を確認してください。